事業の会計処理の費用はケチらずに税理士に依頼することをお勧めします(経験者語るw)

どうもアキラです。

最近はずっと領収書を会計ソフトに打ち込んでおります。

来年の事業の会計は税理士に頼もうと思いますw

今僕がやっている処理を税理士に頼んだ場合、

僕の事業規模だと「年間40〜50万円ほど」(相場:毎月3万円と確定申告帳票作成に10万円)のお金がかかると知っていたので、今まではケチって自分でなんとなくやってました。

ですが、

今回初めて本気でやってみてわかりました。

これはね〜「年50万円」で税理士に丸投げした方が費用対効果考えると全然良いです。

10日間経過してやっと約半分(6ヶ月分)の処理が終わりました。

まあ、20万円分くらい浮いたのでお金面では良いですが。

ダメージが大きいですw

(クマったw)

なかなかの衝撃ですww

「自分でやる場合」と「税理士に依頼する場合」の大きな違い

税理士に依頼した場合、確定申告書に税理士事務所のハンコをついてくれます。

これはだいぶ大きいです。

税理士さんに依頼すれば、何かあった時に対処してくれます。

何かあった時というのは、税金について「国の調査」が入るということです。

その場合もまず税理士事務所に電話が行きます。

調査が入った場合、3年〜5年遡って税金を割り増しで徴収されます。

最低でも1回は自分で会計処理をやってみることをお勧めします。

今回、自分で会計処理をやって本当に良かったと思っています。

税理士費用についてとても高いイメージを持っていましたが、

今回やってみて年間40〜50万円は妥当な金額だなと思いました。

また「貸借対照表」「損益計算書」「帳簿」などいろんなことを学ぶことができました。

自分で事業をやる上で「事業のお金の流れ(キャッシュフロー)」を把握することはとても重要なことだなと思いました。

最低1回は自分でやってみることをお勧めします。

ヨシ!

また続きの会計処理を頑張るかな。

でわ、またです。

【下記画像をクリックして、総資産3,000万円を築いた無料教材を手に入れる】 

ブログでは語られないノウハウや有料級のプレゼントをメルマガで。

メルマガ登録用_short

メルマガ読者さん限定で、僕が月収15万円から総資産3,000万円を築いた『ガチョウ資産&投資術』を無料でプレゼントします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております。

≫詳細が気になる方はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です