ソーシャルレンディングの「ラッキーバンク」で延滞事件発生してた!!

こんにちわ。アキラです。

今日の朝起きた事件を報告します。

いつものように投資を朝から考えていた僕ですが、

ソーシャルレンディングをチェックしていたら、

びっくりの事件が発生してました。

そう「ラッキーバンク」です。

なんじゃこりゃ〜!!

ネットを調べると

どんどん出てくる〜w

ラッキーバンクで募集をかけているほとんどが「返済遅延」になっているみたいです。

2018年の2月に行政処分があったときに気づくべきでした。

まあ、そのときには投資していたから遅かったんですが。。。

ラッキーバンクのサイトをたまに見ても2月から募集がストップしていたから

何かあるとは思っていたのですが。

残念だな〜

50万円は痛いな〜

ラッキーバンクは利回りも良くて応援してたんだけどな〜

みんなのクレジットと同じになってしまうのかな〜

みんなのクレジット(スカイキャピタル)>

①高金利でお金を集め、親族が経営するグループ会社に流した

②金融庁による行政処分

③償還停止

④債権をサービサーに3%で売却し、97%を踏み倒す

<ラッキーバンク>

①高金利でお金を集め、親族が経営する会社に流した

②金融庁による行政処分

③償還停止

④サービサーへの債権売却も最終的な選択肢にはあるが、
現時点では任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定

デデ〜〜〜〜ん

ほとんどみんなのクレジットと同じww

「自転車操業してた」とかネットに書いてあったし。

投資先も親族の会社に行っていたとか残念です。

失敗は成功のもと

50万円はとても痛いですが、落ちててもしょうがないので前向きに考えることにしました。

なぜこのような結果になってしまったのかについて考えました。

理由は以下になります。

失敗点1:目先の高利回りに食いついて会社の財政状況や投資先の内容などをほとんど調べなかった。

利回りが高い投資には必ずリスクが伴うことを忘れていました。

「自転車操業」や「親族の会社にほとんどの資金を投資する」などはほとんど公には出てこない情報だったので今回の失敗は避けられなかったとは思います。

失敗点2:ソーシャルレンディング投資は1つのベンチャー会社に投資するのとほとんど同じであることを忘れていた。

ソーシャルレンディング会社も1つの会社にすぎないことを忘れていました。

1つの会社が100億ものお金を回すのですから、やはりボロが出てもしょうがないですよね。

今後のソーシャルレンディング投資について

1つのソーシャルレンディング会社に大金を投資しない!

「みんなのクレジット」に続き、「ラッキーバンク」でもこのようなことが起きたとなると、ほかのソーシャルレンディング会社でも起きると思うので、投資資金を減らして行こうかなと思いました。

ソーシャルレンディング投資は「ベンチャー企業」への投資くらいに考え期待値により投資額を決定する!

今後は「ベンチャー企業」に投資する感覚で投資をしようと思います。

期待値を3段階に分けて投資額を以下のように決めて投資する。

期待値1:投資額最大30万円まで

期待値2:投資額最大50万円まで

期待値3:投資額最大100万円まで

この失敗を次の成功に生かしたいと思いました。

読んでいただきありがとうございました。

【下記画像をクリックして、総資産3,000万円を築いた無料教材を手に入れる】 

ブログでは語られないノウハウや有料級のプレゼントをメルマガで。

メルマガ登録用_short

メルマガ読者さん限定で、僕が月収15万円から総資産3,000万円を築いた『ガチョウ資産&投資術』を無料でプレゼントします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております。

≫詳細が気になる方はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です