直販投信[ユニオンファンド|ユニオン投信株式会社]をご紹介

こんにちわ。アキラです。

今日は私が直販投信で積立をしている「ユニオンファンド」についてご紹介します。

私がこのファンドに積立設定している理由は、自分の投資スタイルと似ているところがあったからです。

私の投資スタイルの理想型と言っていいでしょう!

ユニオンファンド とは

公式サイト

ユニオン投信は、労働組合が母体となって作られた、他に例を見ない大変ユニークな投信会社である。
「労働組合は何のために存在し、働く仲間たちのために、いま何をするべきか」ということを突き詰めて考えた結果、自然にたどりついた答えがこのファンドである。

 ユニオンファンドの目的

はたらく仲間と家族の財産づくりのお役に立つこと

経営理念

明るい未来・希望ある社会づくりに貢献すること

ファンドの特徴

①「株式」に投資をする

■長期投資では「株式」が「債券」を上回るパフォーマンスをあげています。
■今後も長期的には「株式」の収益率が「債券」の収益率を上回るものと考えます。

時間をかけて将来に向けた財産づくりを支援するファンドなのだ
から、長期的なリターンが最も高いと期待できる株式に投資する

②「グローバル」な視点で世界分散投資をする

■高成長が続く国・企業の株価は高いパフォーマンスをあげることが多いといえます。
■「グローバル」に投資することで世界の経済成長を享受することができると考えます。

世界の成長を取り込むために、世界に分散投資する

③「ファンド・オブ・ファンズ」で投資をする

■複雑多様なグローバル投資においては、各国・地域の事情に精通し専門性の高い「複数のファンド」に投資する方が良好な収益をあげることができると考えます。

成長が期待できる企業に投資するために、企業を選ぶ能力に
優れ、かつ実績もある優れた運用会社のファンドを厳選し、投資をする

④販売は直接自分たちで行う「直販投信」である

お客様の利益を最優先するために、販売は金融機関まかせにせず、基本的に自分たち自身で行う

⑤実績のある資産運用会社の「アクティブ」ファンドに投資します

■長期間にわたりインデックスを上回る「アクティブ」ファンドが、少数ですが世界に点在します。
■「長期投資」の考え方が確立・実践されており、相対的にパフォーマンスが良好なファンドを厳選します。

⑥「積立投資」を推奨している

長期の財産づくりに有効である「積立投資」を積極的にお勧めする

⑦勉強会やセミナーに力を入れている

儲かる売買タイミングや儲かる株を教えるのではなく、財産づくりのための基本をしっかり理解していただけるような勉強会やセミナーに力を入れる

コストについて

販売手数料:0円(ノーロード)

信託報酬:0.864%

信託財産留保額:0%

ファンドオブファンにしては割安なコストだと思います。

基準価格・純資産総額の推移

複利年率:9.62%

基準価格がスタート時10000円だったものが、約10年で25000円を超えているので直販ではとても優秀なファンドだと言えると思います。

純資産総額も順調に増えているのがわかります。

組み入れファンドの内訳

組み入れ比率ポートフォリオ

地域別ポートフォリオ

デメリット:新興国株の割合が大きい

総資産の36.2%を新興国株に投資しているので、それがこのファンドのデメリットだと思います。

新興国株ファンドの詳細はこちら↓

ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツファンドSA

中国の割合が大きいですね。

これはなかなか不安要素でもありますが、このファンドの投資スタイルはとても好きなのでしばらくは積立投資をしてみようと思っています。

株主が信頼できる企業が多い

自分でもわかる企業の労働組合が株主になっているのがビックリしました。

期待度が高いのがわかります。

【下記画像をクリックして、総資産3,000万円を築いた無料教材を手に入れる】 

ブログでは語られないノウハウや有料級のプレゼントをメルマガで。

メルマガ登録用_short

メルマガ読者さん限定で、僕が月収15万円から総資産3,000万円を築いた『ガチョウ資産&投資術』を無料でプレゼントします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております。

≫詳細が気になる方はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です