起業ポイント③事業収支が赤字になった時は「今の事業整理と新規事業の種まき」の時期が来たと考えよう!

こんにちわ。アキラです。

今日は事業をするに当たってとても重要なことについてお話ししたいと思います。

題名にもあるように

事業をスタートしてすぐに毎月黒字になる事業はほぼありません。

僕も2014年11月に事業をスタートしてから

約1年間は自分の事業からの収入は0円でした。

今月も赤字になる予定です。

赤字の状況に慣れている人は少ないでしょう。

赤字になった時というのはとても重要なタイミングになります。

赤字の時期にどう動くかで自分のビジネスの今後が決まると言ってもいいです。

僕は赤字の時期(暇な時期)になったら、こう考えるようにしています。

そろそろ「今の事業整理と新規事業の種まき」の時期が来た!

事業をやると必ず2つの壁にぶち当たる

個人で事業をやっていくと2つのことにぶち当たります。

1つ目は「支出の増加」

事業をやっていくと勝手にいろんな出費が増えていきます。

付き合いでの飲みが増えたり、今まで我慢して節約していたせいか、お金ができると贅沢をしたくなったりします。

また周りの人間が「社長!ゴチになります!」などと言ってお金にたかる人間が出て来ます。

従業員を養わないとと考えて仕事が無い日でも給料を支払わないといけない時も多々あります。

こういうことが無駄だとは自分も思っていませんが、精査が必要だということです。

お金の流れをこの暇な時期に一気に精査をしましょう!

2つ目は「新規事業の開拓」

何十年も続く事業というのはなかなかありません。

たいていの事業は途中からライバル会社や資金のある大手が参入してきて価格競争になり、その業界で事業をするメリットが減っていくものだと思っています。

赤字になってきたということは、

お客の「需要」も減ってきたということを表しているので

次の新規事業開拓を始めましょう!

僕はこういう時に「おっそろそろ新規事業開拓の種まき時期が来たな!」と考えるようにしています。

赤字や失敗したことの中には「成功の秘訣」が隠れている

僕が一番好きなことわざに「失敗は成功のもと」というのがあります。

嫌なことやマイナスの中には成功の秘訣が隠れているものです。

皆さんも事業が赤字の時は、あまりマイナスでネガティブなことは考えず

ポジティブに考えましょう!

それに新規事業なんて最高じゃないですか?

ぐふふw

ニヤケが止まらないっすw

楽しみで仕方がないです!!

お金は無いですが、僕は暇な時期がめっちゃ好きですw

毎日好きなことができて、これからの楽しみについてずっと考えてられるから〜〜w

皆さんも僕と一緒に世界一幸せなバカになりましょう!!

皆さんの成功を応援しています!!

でわ、またです!

【下記画像をクリックして、総資産3,000万円を築いた無料教材を手に入れる】 

ブログでは語られないノウハウや有料級のプレゼントをメルマガで。

メルマガ登録用_short

メルマガ読者さん限定で、僕が月収15万円から総資産3,000万円を築いた『ガチョウ資産&投資術』を無料でプレゼントします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております。

≫詳細が気になる方はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です