ソーシャルレンディング5社の口座を新たに開設しました!

こんにちわ!アキラです!

最近、仕事がドタバタでブログを更新していなかったのでUPします!

今回はソーシャルレンディング5社の口座を新たに開設したので紹介します。

今回口座を開設した5社全てで共通して言えること

今回新たに投資口座を開設した理由は以下になります。

理由①:業界1位の「maneo」グループの関連会社で安全性がある程度高い

理由②:多種多様なジャンルに分散投資をしたい

AKIRAが新規に口座開設した5社の特徴とデメリットをご紹介

American Funding(アメリカンファンディング)

AKIRAの投資額:30万円(2017年10月時点)

投資しているファンド数:12本

取り扱っている商品の利回り:9〜10%

会社の特徴①:米国不動産案件に特化したソーシャルレンディングサービス

会社の特徴②:maneoグループの1つ

LC LENDING(LCレンディング)

AKIRAの投資額:現在口座開設中(2017年10月時点)

取り扱っている商品の利回り:4〜10%

会社の特徴①:商業施設中心の不動産に特化したソーシャルレンディングサービス

会社の特徴②:運用元はmaneoグループ

会社の特徴③:上場企業のロジコムグループの開発物件に投資ができる

Green Infra Lending(グリーンインフラレンディング)

AKIRAの投資額:現在、口座開設中(2017年10月時点)

取り扱っている商品の利回り:11〜13%

会社の特徴①:再生可能エネルギー事業に特化したソーシャルレンディングサービス

会社の特徴②:マネオの運営元であるmaneoマーケット株式会社が新しく立ち上げたサービス

投資デメリット:メガソーラーや風力発電所の建設費用を事業者に貸し付けるのが主だが、太陽光の投資は他の会社でもたくさん投資案件があるので、あまり分散投資の目的としてはお勧めできない。

Crowd Lease(クラウドリース)

AKIRAの投資額:現在、口座開設中(2017年10月時点)

取り扱っている商品の利回り:5〜10%

会社の特徴①:店舗ビジネス事業に特化した(主に店舗型ビジネスを運営する中小企業・ベンチャー企業に対して設備資金などを貸し出す)ソーシャルレンディングサービス

会社の特徴②:マネオの運営元であるmaneoマーケット株式会社が新しく立ち上げたサービス

投資デメリット:今のところパチンコ店舗の貸し出しが多くあまり気が乗らない。

GAIA FUNDING(ガイアファンディング)

AKIRAの投資額:現在、口座開設中(2017年10月時点)

取り扱っている商品の利回り:8〜10%

会社の特徴①:海外不動産に特化した(主にアメリカの不動産)ソーシャルレンディングサービス

会社の特徴②:maneoマーケットがサポートしている

今後も自分はこのソーシャルレンディングに投資をしていきたいと思います。

【下記画像をクリックして、総資産3,000万円を築いた無料教材を手に入れる】 

ブログでは語られないノウハウや有料級のプレゼントをメルマガで。

メルマガ登録用_short

メルマガ読者さん限定で、僕が月収15万円から総資産3,000万円を築いた『ガチョウ資産&投資術』を無料でプレゼントします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております。

≫詳細が気になる方はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です