誰でもできるFXの高スワップ投資(トルコリラTRY・南アフリカランドZAR編)

おはようございます!アキラです!

今日は誰でもできるFXのスワップ投資について説明します。

特に自分がスワップ投資用として買っているのは下記の2通貨です。

南アフリカランド(ZAR/円)

トルコリラ(TRY/円)

 

なぜ南アフリカ(ZAR/円)とトルコリラ(TRY/円)を買っているのか?

答えは

スワップ金利が尋常じゃ無く高いからです!

金利を舐めてると痛い目を見ます!為替の福利はすごいんです!

塵も積もれば山となるですね〜ほったらかし投資を目指している自分としてはベストの投資だと思っています。

僕がやっているトルコリラのスワップは1000通貨につき11.2円が毎日入ります!ランドも1000通貨につき1.5円が毎日入ります!

【ヒロセ通商でスワップ利息を1年もらった時の年利回り表】

通貨 1000通貨

の値段

1000通貨あたり

スワップ金利

年利回り
南アフリカランド 8400円 1.5円 6.51%
トルコリラ 31757円 11.2円 12.8%

トルコリラの年利回り12.8%ってありえないですよね〜w

スワップ金利はまさに自分が求めていた金の卵なのです!

FXは良い部分だけではないのでご注意を!デメリットもあります。

【(プラス分)スワップ金利<(マイナス分)値段の暴落】の可能性もあるので投資額のかけ過ぎには注意しましょう!

スワップ金利だけに注目していると痛い目を見ます。

高値時に通貨を買った人が安値時までの損失分をスワップで取り戻すのに必要な日数を計算して見ました。

高値時 安値時 高値ー安値 高値で1000通貨買った人が

安値までの損益を

スワップ金利で取戻すために

必要な日数

現在
南アフリカランド 17円 6.4円 10.6円 10600/1.5円7066日(19.3年) 8.4円
トルコリラ 94円 29円 65円 65000/11.2円5803日(15.9年) 31円

※スワップの計算には現在の「ヒロセ通商のスワップ金利額」で計算しました。

ランドが約19年、リラが約16年とはマジでありえね〜w

計算してて笑ってしまいましたw

買うタイミングをしくじると南アフリカランドのように19年間も自分のお金を回収できなくなる場合があります。

2つの国はまだまだ発展途上国の国です。値段の暴落の可能性があるのでちゃんと見定めてから買いましょう!

FXには必殺技がある!その名は「レバレッジ!」

FXには上記の損失を早い日数で取り戻す必殺技があるんです。

その名も「レバレッジ」です!

FXの最大の特徴は、手元の資金に「レバレッジ」をかけて、何倍もの金額の外貨を取引できることです。普通なら、10万円の資金であれば10万円分の取引しかできないですが。10倍のレバレッジを使うと、取引できる金額が10万円の10倍、つまり100万円となります。レバレッジをかけると、手元の資金の何倍もの金額を取引できるのです。

これがレバレッジの特徴です。

このレバレッジを使えば「自分の資金の何倍もの通貨を買って運用すること」ができるんです。

元の軍資金は同じで2倍の通貨を買えば、取り戻す日数が半分になります!

ですが、良いことだけではありません。

レバリッジのかけ過ぎにはご注意を!

レバレッジをかけすぎるということは、自分の資金の何倍ものお金を動かすために損失も何倍にもなって返って来ることを忘れないようにしましょう!

国の情勢や政治が通貨の値段にダイレクトに響きます!過去の僕の資金ショートの全てはFXのレバレッジのかけ過ぎが原因です。

3回目の資金ショートはこの南アフリカランドが原因でした。

その頃、200万円ほどFX口座に入れてレバレッジ(5倍ほど)をかけて50〜100万ランドほど運用していました。

しかも、その当時の自分の全財産です。

2015年年末の中国の暴落でまず100万が無くなりました。

そして、2016年1月忘れもしない出来事が起きました。

大統領が財務大臣を解任させた途端、急激な暴落が始まりました。

週明け窓口が開始した途端、1分くらいでFXのアプリが止まり、僕の残りの100万は一瞬にして吹き飛びました。

自分の失敗が典型的なレバレッジのかけ過ぎでの失敗例です。

AKIRAのFXスワップ投資スタイルを紹介

これから自分が実際に行なっている【トルコリラ】と【南アフリカランド】の運用方法を説明します。

資産投入額:250万円(50万円ごと足りなくなったら入金)

トルコリラの場合

【購入単位】

2万円の現金につき、1000通貨を購入する。

【2万円の購入単位に決めた理由】

トルコリラも最近は比較的下落は安定し無くなっててきているし、今での最安値は29円だから、15円まで耐えられればなんとか運用できるだろうと思い決定しました。

南アフリカランドの場合

【購入単位】

3000円の現金につき1000通貨を購入する

【3000円の購入単位に決めた理由】

ランドも最近は比較的下落は安定し無くなっててきているし、今での最安値は6.4円だから、5.7円まで耐えられればなんとか運用できるだろうと思い決定しました。

今現在のAKIRAの1日のスワップ額とその年利回りは?

【計算条件】

投資額250万円

トルコリラ「Lot数は63、1000通貨でのスワップ額は11.2円」

南アフリカランド「Lot数は165、1000単位でのスワップ額は1.5円」

1Lot=1000通貨

1日のスワップ額:953円(最低必要資金:1,755,000円)

【トルコリラの1日のスワップ額】=63Lot*11.2円=705.6円

【南アフリカランドの1日のスワップ額】=165Lot*1.5円=247.5円

すごいっすね〜毎日1000円ほどのスワップが手に入っております。

FXスワップ年利回り:19.8%!

953円*365日/1,755,000円=19.8%

利回り約20%ということは、約5年で倍に資産がなるという結果になりましたとさ

以上が自分のFXスワップ投資でした!

長々とありがとうございました!

【下記画像をクリックして、総資産3,000万円を築いた無料教材を手に入れる】 

ブログでは語られないノウハウや有料級のプレゼントをメルマガで。

メルマガ登録用_short

メルマガ読者さん限定で、僕が月収15万円から総資産3,000万円を築いた『ガチョウ資産&投資術』を無料でプレゼントします。

不要の場合は、いつでも解除可能です。
メルマガでお会いできるの楽しみにしております。

≫詳細が気になる方はコチラをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です